ホーム > 看護部の紹介

看護部の紹介

看護部長  私たち看護部は、患者様の気持ちに寄り添い、その人の目線に立った心のこもった看護を目指し、患者様の「思い」を語り合い、分かち合える職場風土を大切にし、そして問題解決に向け専門職としての良質な看護を提供するための人材育成に力を入れています。
 患者様のためにどんな看護をしたらよいのかと一生懸命研鑽を積むこと、それが患者様に喜んでいただくことにつながれば、看護師自身も仕事のやり甲斐や達成感を実感することが出来るのではないかと思います。そのような看護を現場で展開していければ、患者様にもきっと満足していただけ、患者様と医療者との揺るぎない信頼関係が構築できるのではないかと信じております。支え合い、時には刺激し合いながら、自分の「やりたい看護」を実現してほしいと思います。スタッフの学び続けられる環境を整え、成長を感じられ、毎日が笑顔でいられるようサポートしていきたいと思っております。
 

看護部 理念
  • 患者様の意思とプライバシーを尊重し、安心し信頼される看護を提供します。


行動指針
  • 丁寧でわかりやすい対応をします。
  • 科学的根拠に基づき専門性の高い看護サービスを提供します。
  • 医療安全に努めます。
  • 地域住民のための看護活動を広げていきます。
  • 専門職としてのほこりをもち、自己の研鑽に励みます。
  • 組織人として健全経営に参画します。


看護体制
  • 一般病棟              入院基本料 7:1
  • 障害者病棟           入院基本料 10:1
  • 看護単位              病棟3単位、外来、手術室
  • 勤務形態              2交代制       ◆日勤 8:30~17:00        ◆夜勤 16:30~9:00       
    ※フレックスタイム・日勤常勤・夜勤専従など、様々な勤務形態がありますので、ご相談ください。


看護方式
  • 固定チームナーシング(継続受け持ち制)


看護記録
  • PONR 看護診断 クリニカルパス


その他
  1. 病棟ケースカンファレンス : 毎月1回
  2. 多職種によるチームカンファレンス : 各科毎週1回
  3. 各病棟スタッフミーティング:月1回
  4. 看護職員夜間配置加算を取得し、看護職員の負担軽減に努めています。
  5. 急性期看護補助加算